今だけ!フルタイムワーママでもできた自動収益化!
即実践可能なToDoリストを無料プレゼント中!

 

・不要の場合はいつでも簡単に解除可能です。
・不定期で追加プレゼントをお送りするので、普段からお使いのメールアドレスでご登録ください。
GmailYahooメールの登録がおすすめです。

 

 

ごあいさつ

 

こんにちは、ゆりかです。

 

私は、保育園児二人の子を育てつつ会社で働くワーキングママです。

 

産休・育休を2回取得し2回目の復職をして、

現在、週5フルタイムで働いています。

 

復職してから、毎日が目まぐるしく過ぎていく日常の中、

これからも会社で働き、10、20年と時間が過ぎていく

現実がむなしくなりました。

会社の中で使えるスキルや知識はあっても、

いざ会社という枠組みが無くなった時に

自分一人で何ができる?

 

自分の価値って何だろう?と疑問が沸いた時、

このまま一度きりの人生を会社と共に

心中するのは私の人生じゃない。

 

でも、これと言って自分が得意なこともない。

 

そんな中、

 

私の主人は、一足先に本業の他に副業を開始していて

その熱中ぶりを横で見ていました。

 

・本業をしながらも好きなことに時間を使って収益を出している。

 

・会社以外で新しい仲間もできて、
お互い目標を言い合って励まし合って情報交換して楽しそう。

 

そんな姿をみて、

自分も何か挑戦してみたい〜と自分探しを始めました。
そこで、紆余曲折ありながらも仕組み化に出会ったのです!!!

 

このメールマガジンでは、

夫婦で、会社に依存した状態から抜け出していくための方法や

ワーママの私がどうやって子育てしながらビジネスを

作り上げたのかを具体的な事例も交えながら

発信しています。

 

共働きで子育てしながら、

ビジネスもするって「本当にできるの?」

って思っていませんか?

 

確かに簡単ではないけど、

でも、やれます!

これは事実。

二人そろって自由な時間で子育てして、
自分のペースで働く未来手に入れませんか?

 

今より人生の幸福度は確実に上がります。

 

 

・不要の場合はいつでも簡単に解除可能です。
・不定期で追加プレゼントをお送りするので、普段からお使いのメールアドレスでご登録ください。
GmailYahooメールの登録がおすすめです。

 

あなたは今、こんな風に感じていませんか?

 

huan

  • この雇われ生活、あと何十年続くのかな?
  • そうは言っても、辞めたら収入がなくなる
  • 仕事、家事、育児、ワーママは皆こなしているけど、これ耐えるしかないの?

  • 泣きじゃくる子どもに「ごめん、ママ会社行くね!」と言い去る日常

  • 本当は、平日の夜、子どもとの時間をもっととってあげたい

  • サラリーマンって、結局、時間と労働を売っている

  • 自分は一人で稼ぐことできるのかな?

  • このままありきたりな人生でいいの?

  • このまま働いて、老後は本当に安心して暮らせるの?

  • 本業以外に収入が出来たらなぁ~

  • 副業解禁って聞くけど、会社にバレるのは困る

 

 

無料メルマガで学べること

 

 

メルマガでは、

 

なぜ夫婦でビジネスをするようになったのかや

夫婦でビジネスする楽しさ、

時には大変さ・課題をどうやって解決して

行ったのかをリアルでお伝えしています。

 

 

・なぜ仕組み化だったのか?
・ブログ経験もない、文章も書き慣れない知識0の初心者が、

 どうやってネット上に仕組みを作り上げたのか?

・どこでつまずき、それをどう乗り越えたか?

・ワーママに向いているビジネスとは?

・子供を育てながら起業する上で欠かせないやりくり術とは?

・副業したいけど、妻または夫に反対されている、どうしたら良いか?

・夫婦で副業をするメリット・デメリットは?

・夫婦で副業するにあたって一番大事なこととは?

・これからの時代を豊かに過ごしていくために必要なスキルとは?

 

さらに!今だけ、無料動画セミナープレゼント!

 

✔︎ インターネット上に作る「仕組み」とは?

✔︎  仕組みの作り方

✔︎  仕組み化のメリット・デメリット

✔︎  仕組み化とマーケティングとは?

✔︎  仕組み化している人としていない人
どう違うのか?

✔︎  仕組みに働いてもらう働き方とは?
shikumi_1

 

ゆりかが実践する仕組み化について、有料教材で学んだ知識や方法を限定公開中。
これを学んで、最後のTO DOリストを実践することで、優先順位を間違えずに前に進めます!

shikumi_2

 

・不要の場合はいつでも簡単に解除可能です。
・不定期で追加プレゼントをお送りするので、普段からお使いのメールアドレスでご登録ください。
GmailYahooメールの登録がおすすめです。

 

私がビジネスを始めたきっかけ

 

 

私の転機は、二人目妊娠中に起きました。

 

主人が転勤に伴い本社に異動し激務がスタート。

 

慣れない職場、引継ぎはほとんどなし。

 

主人は、ある日突然職場で涙が止まらなくなり

パソコンを打つ手が震え

身体に力が入らずキーボードが押せない状態になりました。

 

このままでは身体がいうことを効かなくなる、と自ら休職を決断。

 

私は、このタイミング(妊娠中)で主人が
メンタル休職になる現実をなかなか受け入れられず、

実家の母親に相談しながら、涙を流しました。

 

「これから、どうしよう…」
「このまま、ゆーたが働けなくなったら」
「お腹の中にはもうすぐ生まれてくる子どももいるし…」

「二人の子育てをしながら、

私が一家の大黒柱として働くのかな…(不安で涙)」
「なんで、こんなことになっちゃったんだろう…涙」

 

幸い、休職して職場から離れることで、症状は落ち着いてきました。

 

主人は、休職中に自分探しをして、
元々興味のあった株式・不動産について本格的に勉強を開始。

「自分はこのまま会社員で生涯を終えるのか?」

「それとも一度きりの人生、他のやりたいことに挑戦するのか?」

本を読んだりYouTubeで学んだりして自分に向き合っている姿を

私は横目で見ていました。

 

そこから

「サラリーマンだけで自分の人生終えるのは勿体無い」と

主人が本格的にビジネススタート。

 

今後の展開を考えて、
「夫婦でどうなりたいか?」
「何を目指すのか?」を話し合い、

 会社を設立することにしました。

 

これが、二人目の育休復帰、1ヶ月前(汗)。

「もうすぐ、復職。二人の子育てと仕事両立も心配だけど、
これから法人を運営していく方が今は心配」

「手続きに不備はないかな?」

「復職してから、書類提出のために有休とるなんて無理無理」

「娘がいつ発熱するか分からないし」

と、この頃から、脳みそが二つに分かれていく実感が有りました。

本業の脳みそと、副業の脳みそ。

 

現在、法人の主軸はゆーたのビジネスですが、

主人の影響を受け、自分にもその法人で何かできないか?

 

と自分にあったビジネスを本格的に探し始めます。

 

そこで、紆余曲折ありながらも今の私に最適だったのが、

お金も時間も自由になる「仕組み化」の方法でした。

 

夫婦で副業と言っても、色々なパターンがあると思います。

 

二人で思い立って始める

 

どちらかが先行していて、

 あとを追って行くパターン

 (我が家はこっちでした)

 

どちらにせよ、夫婦で会社員とは別にビジネス

することで得られるものはたくさん

あることがわかりました。

 

お互いが成長していっていることが

実感できるし、二人とも視野が広がっていくので、

 

考え方も変わるし、

今までの固定概念や常識に囚われなくなります。

 

ビジネスを始めると、

今まで自分がいかに狭い世界で生きてきたかを

実感すると思います。

 

まずは、こういう世界があるんだ!

と知ってもらう所から、

始めてもらえれば嬉しいです。

 

・不要の場合はいつでも簡単に解除可能です。
・不定期で追加プレゼントをお送りするので、普段からお使いのメールアドレスでご登録ください。
GmailYahooメールの登録がおすすめです。

 

自己紹介

 

■ゆりか

・子育てしながら会社員しながら、夫婦法人の社長、現在36歳。

・趣味:食べること、スノーボード(子ども生まれてからは年1回程度)

    これと言った趣味がない。。。


経歴

東京生まれ。

中学受験に失敗して底辺女子校に入学。

学歴コンプレックスを持ちながら一浪して薬科大学へ。

医療系の会社に入社。

二人の娘を出産。

一人目出産後に不動産投資の延長で、夫婦で民泊をチャレンジするも失敗。

子供達が生まれてからは、何かとチャレンジをしつつ現在に至ります。

 

■ゆーた

・35歳

・趣味:アニメ、麻雀、サッカー、スノーボード、食べること、寝ること

 

経歴

東京生まれ。

妻とは、正反対でとんとん拍子で文武両道な私立中高へ入学。

全くコンプレックスもなく現役で薬科大学へ。

製薬会社に入社。

日々楽しく生きることだけを考えていたが、

過労とマインドの低さで休職することに。

そこから、自分を見つめ直し、挑戦し始めます。